薬局お茶の水ファーマシーでは、ちょっとした体調不良や急性疾患の初期対応、健康診断の結果のご相談の他、各種専門医療機関への受診勧奨を行っております。

お茶の水循環器内科

当薬局から1分の神保町1-4ビルの8階で開業されています。血圧、不整脈、コレステロール、血糖による循環器疾患の一次対応と専門検査機関、専門手術機関への紹介、専門手術後のアフターフォローに強いクリニックです。「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」をミッションに、「心血管疾患の予防」を理念に、「その医療は心筋梗塞を減らすだろうか?」の行動規範に基づき、日々診療をされています。

HP → https://ochanomizucardiology.com/

足立慶友リハビリテーション病院

足立慶友病院さんは日々『健康寿命と平均寿命の差を限りなくゼロにする』ことを理念に医療を提供されています。この理念のもと、2019年8月に、足立区の五反野に、地域医療に必要なものを1つの医療施設で全てカバーできる日本初の「6つの診療科(整形外科・皮膚科・内科・小児科・眼科・耳鼻科が開院予定)とリハビリテーション病院が一体となった医療機関」を開設されます。このうち、整形外科・皮膚科の診療所とリハビリテーション病院を担当されています。

HP → https://adachikeiyu.com/

赤羽もり内科・腎臓内科

クリニックには珍しく、専門の看護師、管理栄養士、理学療法士が在籍されており、食事と運動を中心とした日々の生活習慣から改善していく治療に注力されています。生活習慣から発展する慢性疾患へのフォローは食事、運動、薬物の3つの治療法があります。腎臓のことなら赤羽もり内科・腎臓内科さんをおすすめ致します。

HP → https://akabanejinzonaika.com/

㈱ホスピタリティ・ワン(訪問看護サービス)

ホスピタリティ・ワンさんが提供するオーダーメイド型(保険外型)での訪問看護は、公的な保険制度ではない民間の看護サービスです。保険制度と同じサービスはもちろん、年齢、病気の種類、ご利用時間、回数内容などの制約を殆ど受けずに、ご本人様やご家族様の自由な意思決定に基づいて、看護や介護のサービスをご利用頂けます。もちろん、東京都知事の指定、関東厚生局長の指定を受けてサービスを提供している地域密着型の訪問看護もされています。

HP → https://hospitality-one.co.jp/

BOCプロバイダー

「BOCプロバイダー」とは、病院や在宅医療、訪問介護の現場で基本的な口腔ケアを行うBOC(Basic Oral Care)プロバイダーの認定資格講座です。

HP → https://boc-provider.info/

2018年から発足した認定講座で、循環器科、消化器科、腎臓内科、在宅医療のスペシャリストの先生が講師をされている中、薬局長も薬剤師として歯科用医薬品の解説講座を担当しました。

神保町KOU接骨院

神保町KOU接骨院の院長の顧 学誠(こう がくまさ)先生は、身体の痛み、頭痛、腰痛、姿勢に関わる諸問題にじっくり向き合ってくれます。「どうせ治らない」と諦めてしまった方にも、その痛みを取ることだけではなく、精神面、安心感、信頼関係から課題解決に向けて施術されています。保険を使った施術のほか、頭痛・肩こり・四十肩・五十肩・慢性腰痛・産後腰痛・ひざ痛・成長痛(オスグット)・各種シビレなどに対して、ハイボルト療法を使った施術を得意とされています。また、交通事故治療に関しても対応していただけます。地元が神保町で、薬局お茶の水ファーマシーの向かいにある「お茶の水小学校」(旧錦華小学校)にも通学されていました。奥様は管理栄養士の顧 亜沙美(こう あさみ)さんで、栄養相談をされています。栄養相談に関しては施術の一環として行っている為、直接お問い合わせいただく必要がございます。

神保町KOU接骨院 → https://kou-seikotuin.com/