当薬局のHPの内容を一部英語で閲覧できるようにしました。( We wrote a part of the article in English.)

表題のとおりですが、当薬局のHPを一部英語で閲覧できるように致しました。

TOPページから英語に切り替わるように誘導ボタンがありますので、ご興味のある方はクリックしてみてください。

本ページから直接リンクも貼ります。 → Top Page (English)

風邪のとき → Cold symptoms
花粉症のとき → Hay Fever
皮膚のトラブル → Skin condition
予防歯科 → Preventive dental care
漢方薬 → Herbal Medicines
薬局へのAccess → Access

新型コロナウイルス感染症が流行する前は、土日に海外旅行でいらっしゃる方がたまにご利用いただき、薬剤師に相談して薬を購入する文化圏の方には大変好評でした。まだまだ先の見えない新型コロナウイルス感染症ですが、セルフメディケーションの技術や薬剤師による相談販売は今も必要なものです。

ちょうど夏休みに時間を持て余していたアルバイトの薬学生にも翻訳作業を手伝っていただきました。零売は厳密にはBPC(Behind the pharmacy Counter)医薬品、BPC対応とは制度設計が違いますが、現行で一番類似しているため、BPCという言葉を使っています。海外では、薬剤師との相談によって、処方せんがなくても販売できる薬品の分類があります。BPCに関しては、新刊「ビジネスパーソンのためのお薬・サプリ読本vol.1」の商業出版verに追補項目として、触れられるように、現在鋭意作成中です。


This cat figure says that the work is going well.

お昼休みに、靖国通り沿いの書泉グランデ前のガチャポンでネコチャンが当たりました。順調なときほど、抜けと漏れがないかを確認しないといけないという戒めをネコチャンから感じますね。